最新技術情報

公共事業に携わるすべての人々に対してCALS/EC(公共事業支援統合情報システム) の普及を促進すると同時に、国土交通省が推進するi-Constructionへの移行も支援しております。 詳しくは最新技術提案・支援ページをご覧ください。

i-Constructionの活用

i-Construction~
建設事業の全プロセスで3次元データを活用する新たな取り組み~

3次元データを駆使した情報化施工やCIMなどを統合し、測量から設計・施工・検査・維持管理・更新までの全てのプロセスにICT(情報通信技術)を導入した新たな取り組みです。

詳細はこちら

建設ICT(MC・MG)に関わる運用サポート

調査・設計から施工、維持管理における、生産性・品質の向上を目的として建設ICT(MC/MG)の導入・運用に対する支援・サポートを行っております。

詳細はこちら

道路橋関連資料の保存要領による道路橋維持管理資料作成支援・サポート

国土交通省による「橋、高架の道路等の技術基準」(道路橋示方書) の改定により、項目が追加された道路橋維持管理資料作成についての講習会、ならびに作成支援を行っております。

詳細はこちら

情報化施工(TS出来形)の普及・支援

高効率・高精度な施工を目的とした、TS出来形管理技術を支援しております。国交省では、2017年度までに全国都道府県への導入を目標としており、当普及会では原則化にあたり、受・発注者の支援をいたします。

詳細はこちら

道路工事完成図(平面図・縦断図)・CAD製図基準の普及

国土交通省が定めた様式(CAD製図基準)に沿った、道路工事完成図の作成支援を行っております。

詳細はこちら

CALS/ECの普及・講習会開催など

国土交通省が定めるCALS/ECアクションプログラム2008にもとづく電子納品の運用や作成支援、普及活動を行っております。

詳細はこちら

工事情報共有システム(ASP)

国土交通省から出された「土木工事の情報共有システム活用ガイドライン」に基づいた情報共有システムの利活用による、施工管理のみならず事業全体の効率や生産性の向上を支援いたします。

詳細はこちら


東北CALS普及会では、当会の目的に賛同し、参加される会員を募集しています。
会員の方には当会の最新の活動状況や講習会情報、また会員価格でのCPDS(継続教育)認定講習会の受講などさまざまな特典をご用意しております。詳しくは、下記をご覧ください。

入会をご希望の方は入会のご案内ページにて詳細をご覧の上お申し込みください。入会のご案内ページ

橋梁工事に関わる施工業者の皆様必見! 詳しい情報を知りたい方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。 担当:須藤早登子・佐藤徹哉 / 事務局:岩谷深雪、三上妙子、増田直子

ニュース・更新情報

活動ブログ