建設新聞さん掲載記事より~ICT活用セミナー~

こんにちは。東北CALS普及会です。

12月6日の福島市での講習会の様子が掲載されましたのでご紹介。

建設新聞さんありがとうございました。

今回も地元の建設会社さんなどから複数のご応募をいただきました。

建設現場の生産性向上!と題し、UAV(ドローン)、レーザースキャナーによる三次元計測、施工機械によるMG・MCのデータ作成情報化施工(TS出来形)など最新技術動向の運用サポート、電子納品から完成図書まで現場技術者による講習会を開催いたしました。

東北CALS普及会では2020年には義務化される予定となっているICT(情報通信技術)を普及・運用活動を進める為、4月の青森より東北各地で講習会を開催しております。

12月6日の福島市の講習会で今年度分は終了いたしました。

お忙しい中ご参加下さった皆様、どうもありがとうございました。

また来年お会いしましょう。

2018-12-11

ニュース・更新情報関連記事 最新10件


東北CALS普及会では、当会の目的に賛同し、参加される会員を募集しています。
会員の方には当会の最新の活動状況や講習会情報、また会員価格でのCPDS(継続教育)認定講習会の受講などさまざまな特典をご用意しております。詳しくは、下記をご覧ください。

入会をご希望の方は入会のご案内ページにて詳細をご覧の上お申し込みください。入会のご案内ページ

当普及会の技術者がみなさまを支援・サポートいたします!

橋梁工事に関わる施工業者の皆様必見! 詳しい情報を知りたい方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
担当:須藤早登子・佐藤徹哉 / 事務局:岩谷深雪、三上妙子、増田直子

押さえておきたい技術情報