建設ICT 東北CALS普及会

 

メリークリスマス🌲今年も残すところ後わずか、

皆様には大変お世話になりました。

東北CALS普及会から今年一年の報告です。

東北CALS普及会の主な活動の一つとしては、建設ICTの講習会です。

今年もいたる所で開催し、沢山の方々に参加して頂きました。

その数なんと東北628ヶ所、参加建設関係業者187431人と

今の建設現場で建設ICTがどれだけ重要視されているかが

うかがえる人数になりました。

2020年には義務化され、ますます増える建設ICT導入現場に対応する為、

皆様の力になるべく私たち東北CALS普及会は来年もまた皆様に会いに行き、

建設現場の生産性向上!と題し、UAV(ドローン)、レーザースキャナーによる三次元計測、施工機械によるMG・MCのデータ作成情報化施工(TS出来形)など最新技術動向の運用サポート、電子納品から完成図書まで現場技術者による講習会を開催いたしますので、待っててくださいね!

皆様、よいお年を!

普及員 竹谷

 

 

 

 

 

2018-12-24

ニュース・更新情報関連記事 最新10件


東北CALS普及会では、当会の目的に賛同し、参加される会員を募集しています。
会員の方には当会の最新の活動状況や講習会情報、また会員価格でのCPDS(継続教育)認定講習会の受講などさまざまな特典をご用意しております。詳しくは、下記をご覧ください。

入会をご希望の方は入会のご案内ページにて詳細をご覧の上お申し込みください。入会のご案内ページ

当普及会の技術者がみなさまを支援・サポートいたします!

橋梁工事に関わる施工業者の皆様必見! 詳しい情報を知りたい方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
担当:須藤早登子・佐藤徹哉 / 事務局:岩谷深雪、三上妙子、増田直子

押さえておきたい技術情報