ブログ

WFP協会さんからお礼状

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今年も当NPO法人は日本や世界の団体を通じて、寄付等活動支援をしていきます。

先日、国連WFPさんからお礼状を頂いたので、ご紹介いたします。

上記お礼状に記載の通り、世界的には地震、台風、干ばつ等大規模自然災害が立て続けに起こっている影響により、食糧の不足が起きております。なおかつ紛争地域では終わりが見えず、いのちを守ることも危うい状況です。子供たちの未来を守るため、学校給食支援、母子栄養支援をWFP協会さんが行っており、当法人でもマンスリー募金を通じて応援させていただいております。先日寄付金を増額させていただきました。一人でも多くの方に食料がいきわたりますように私たちも協力していきます。   いわや

2019-02-04

福祉活動の輪を広めよう!

 

毎日、ニュースでは幼児虐待(自分の娘を虐待死)報道と児童相談所や教育委員会の対応の悪さがニュースなっていますが?・・お役所の対応が悪いのは今に始まったわけではありませんよ。

1、昔は・・・警察に間違いが無い時代がありました。・・・今は間違いだらけで隠ぺい体質と身内の恥かくしと未だにまかり通る天下り。・・・結論は市民による警察の監視体制と法律化(第三者による監視です、市民による監視通報を公安に)警察憲章・・・国民の生命と財産を守るのチェック。・・・ほとんど身内を守ってますがね~!『残念!』

2、教育委員会だって有識者や知識人がなってるわけではありません。公務員の単なる移動による職場、権力のたらいまわしと、責任逃れの移動、指定席(腰掛場所)何もしなくてもいい場所?でした。無責任者の集まりです教育委員会は!(第三者による定期的監視です)教育委員会への媚び売り校長の廃止・・・先生・生徒の盾になる人を校長に昇格せよ!

『わが校に、いじめは確認されませんでした!って、そんな校長は左遷・降格・退場です。』・・・自分の都合の悪いことを明らかにする人が出てきてほしいものです。

3、児童相談所・・・昔は、親の居ない孤児や捨て子などが多かったが今では親が育児放棄や親による虐待、親が働かない、学業途中で育児放棄や養育費滞納など様々です。児童相談所の職員も多忙だとは思うが?本来の仕事は?(児童保護)を忘れてデスクワークのみ、外に出ない、通報に動かない、決断力がない、これじゃ~子供は児童相談所の職員による間接虐待ともいえる・・・・結論・・・子供を守る仕事ができないのならやるな(辞めろ)お役所仕事するな!市民や児童養護施設による監視が必要!

仕事しない、仕事してないお役人の姿がテレビで見えるでしょう?保身しか考えない役人の象徴です。

4、霞が関の高級官僚以下キャリアとノンキャリの役人へ・・・誰のために働くのですか?何の志で国家公務員になったんですか?本当は何を目的としてお役人になったんでしょう?・・・隠ぺい・忖度・自己都合・身内保護・言い逃れ・国会議員の使いっパシリ?・・・もう一度、国民のために、市民のために、正直に正しくお勤めしましょう。・・・辛くないですか?『私の記憶の中ではありません?って』・『ごまかしを不適切って?』・『すいません!ごめんなさい!申し訳ありません!間違いでした!』など認めない人生を楽しく生きてますか?辛くないですか?子供に誇れる仕事してますか?奥さんに尊敬されてますか?子供からも尊敬されてますか??

私も子供からは尊敬されていないようです?!・・・世のおやじたちへ・・・のこりわずかな人生です、正しく生きましょう?・・・子供に誇れる仕事をしましょうね・・・お互いに!・・・少なくても『わが人生、悔いなし!』になればいいんでしょうが?私も毎日、後悔だらけ!『思い通りにならないことが、今の思い通りです!』

今年は東北CALS普及会も時代にそぐわない名前を改名しようか?検討中です、また東北各地で建設ICTの講習会を開催します。社会貢献も福祉活動も寄付活動も児童養護施設や障がい者施設やユニセフ、国境なき医師団、WFP,震災孤児支援など様々な社会福祉活動も続けてまいります。多くに賛同者や協力会社や賛助会員とともに!

卒業シーズンです。今年も弘前愛成園(児童養護施設)の高卒卒業旅行をプレゼントです・・・今年はどこに行こうか?子供たちが検討中です。

2019-02-03

一級土木実地試験 合格おめでとうございます!

1月19日、うれしいFAXが届きました。

東北CALS普及会の事業内容の一つとして、

北村達雄理事長による、一級土木施工管理技士試験添削講習会

受け付け、開催しております。

昨年、青森県内、T建設様からのご依頼で添削講習会を開催

したところ、T建設 環境保全部のK様が見事、

実地試験に合格されました!おめでとうございます!!!

試験対策のコツを大変解りやすく丁寧に教えて頂いた

おかげでした、とのお礼のお知らせでした。

東北CALS普及会は、建設業の技術躍進、

技術者の技術向上の為、努力を惜しみません。

建設ICT講習会も東北6県いたる所で開催予定、

ご要望あれば各会社、現場事務所にて行います。

相談承りますので、お問い合わせは

東北CALS普及会事務局までお願いいたします。

TEL 0172-31-1755 (担当 岩谷・須藤)

2019-01-21

建設ICT 東北CALS普及会

 

メリークリスマス🌲今年も残すところ後わずか、

皆様には大変お世話になりました。

東北CALS普及会から今年一年の報告です。

東北CALS普及会の主な活動の一つとしては、建設ICTの講習会です。

今年もいたる所で開催し、沢山の方々に参加して頂きました。

その数なんと東北628ヶ所、参加建設関係業者187431人と

今の建設現場で建設ICTがどれだけ重要視されているかが

うかがえる人数になりました。

2020年には義務化され、ますます増える建設ICT導入現場に対応する為、

皆様の力になるべく私たち東北CALS普及会は来年もまた皆様に会いに行き、

建設現場の生産性向上!と題し、UAV(ドローン)、レーザースキャナーによる三次元計測、施工機械によるMG・MCのデータ作成情報化施工(TS出来形)など最新技術動向の運用サポート、電子納品から完成図書まで現場技術者による講習会を開催いたしますので、待っててくださいね!

皆様、よいお年を!

普及員 竹谷

 

 

 

 

 

2018-12-24

建設新聞さん掲載記事より~ICT活用セミナー~

こんにちは。東北CALS普及会です。

12月6日の福島市での講習会の様子が掲載されましたのでご紹介。

建設新聞さんありがとうございました。

今回も地元の建設会社さんなどから複数のご応募をいただきました。

建設現場の生産性向上!と題し、UAV(ドローン)、レーザースキャナーによる三次元計測、施工機械によるMG・MCのデータ作成情報化施工(TS出来形)など最新技術動向の運用サポート、電子納品から完成図書まで現場技術者による講習会を開催いたしました。

東北CALS普及会では2020年には義務化される予定となっているICT(情報通信技術)を普及・運用活動を進める為、4月の青森より東北各地で講習会を開催しております。

12月6日の福島市の講習会で今年度分は終了いたしました。

お忙しい中ご参加下さった皆様、どうもありがとうございました。

また来年お会いしましょう。

2018-12-11
1 ページ目を表示 / 全 58 ページ12345...102030...最後 »

東北CALS普及会では、当会の目的に賛同し、参加される会員を募集しています。
会員の方には当会の最新の活動状況や講習会情報、また会員価格でのCPDS(継続教育)認定講習会の受講などさまざまな特典をご用意しております。詳しくは、下記をご覧ください。

入会をご希望の方は入会のご案内ページにて詳細をご覧の上お申し込みください。入会のご案内ページ

当普及会の技術者がみなさまを支援・サポートいたします!

橋梁工事に関わる施工業者の皆様必見! 詳しい情報を知りたい方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
担当:須藤早登子・佐藤徹哉 / 事務局:岩谷深雪、三上妙子、増田直子

押さえておきたい技術情報