道路工事完成図(平面図・縦断図)CAD製図基準の普及

道路工事完成図作成の概要

国土交通省では、道路工事完成図の作成方法を定義することで、竣工後の管理業務や災害対応、民間における利活用を目指し、その作成使用を定めました。
工事完成図等作成要領への対応に時間や人手が割けない場合は、ぜひ当法人までご相談ください。

「道路工事完成図等作成要領」に基づく完成図

  • 作成・納品の対象は“道路工事+舗装工事”
  • 「土木工事共通仕様書」により作成・納品が必須
  • 通常、「特記仕様書」に明記
  • 作成は、本要領と「CAD製図基準(案)」に準拠
  • CADソフトで作るデータは「SXF(Ver.3.x)のP21」仕様
  • 納品は、本要領と「工事完成図書の電子納品等要領」に準拠
  • 事前協議で発注者(監督員)との内容確認が肝心

CAD製図基準について

次工程、後工事、維持管理などで利活用するためには、CAD図面データを確実に納品し、どのCADでも利用できる共通フォーマット、共通作図ルールに準拠していることが不可欠です。
特定のCADメーカーに依存せず多くのCADソフト間で適正にデータ交換を行うため、SXF(P21形式)仕様に準拠した形式での製図が取り決められています。

土木工事共通仕様書に定められている「完成図」の作成方法を標準化し、その後の維持管理での利活用や将来的には工事の状況把握や安全運転支援など、ITSへの有効利用等をふまえた策定です。

CAD データに関する成果品ならびにフォルダ構成

電子媒体ルート
電子媒体ルート
ファイルINDEX_D.XML
ファイルINDE_D04.DTD
フォルダREPORT(報告書フォルダ)
フォルダDRAWING
(図面フォルダ)
[CAD製図基準(案)]
ファイルDRAWING.XML(図面管理ファイル)
ファイルDRAW04.DTD
ファイルD0PL001Z.P21
ファイルD0PL002Z.P21
(図面管理ファイル nnn個)
フォルダPHOTO(写真フォルダ)[デジタル写真管理情報基準(案)]
フォルダSURVEY(測量データフォルダ)[測量成果電子納品要項(案)]
フォルダBORING(地質データフォルダ)[地質・土質調査成果電子納品要領(案)]

※「土木設計業務等の電子納品要領(案) 平成20年5月」のフォルダ構成

CADソフトからSXF(P21形式)へ変換するには、使用する文字や線種など留意が必要な事項が多々あります。
工事完成図等作成要領への対応に時間や人手が割けない場合は、ぜひ当法人までご相談ください。丁寧かつすばやく作成支援を行います。


東北CALS普及会では、当会の目的に賛同し、参加される会員を募集しています。
会員の方には当会の最新の活動状況や講習会情報、また会員価格でのCPDS(継続教育)認定講習会の受講などさまざまな特典をご用意しております。詳しくは、下記をご覧ください。

入会をご希望の方は入会のご案内ページにて詳細をご覧の上お申し込みください。入会のご案内ページ

当普及会の技術者がみなさまを支援・サポートいたします!

橋梁工事に関わる施工業者の皆様必見! 詳しい情報を知りたい方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
担当:須藤早登子・佐藤徹哉 / 事務局:岩谷深雪、三上妙子、増田直子

押さえておきたい技術情報